家日記 2019年10月

長期滞在者

IMG_5602

今月は急に寒くなったり雨が降ったり。この家は絹江ちゃんを見送り、れいちゃんを迎えたり。

変化が大きいときこそ、ゆったり構えていられたらと思う。

湯たんぽで体を温めたり、お茶にスライスした生姜を入れて過ごす。

この家もそろそろこたつの準備をする季節かもしれない。

写真はみんなが大好きなちゃんこ屋のメニューの壁。来るたびにみんなでじっくり読んでしまう。

店員さんのメニュー紹介が独特なのだ。

10月1日(火)〜10月2日(水)
温泉街に行って湯治。美味しいものばかり食べてエネルギーチャージ。

10月3日(木)
今井くんがテレビに出ていた!!みんなでどやどやと鑑賞。お土産のかまぼこをみんなに共有。

10月4日(金)
ふと、たこ焼きを作ってみたくなったので「たこ焼き機ってこの家にあるっけ?」と聞いたら純君が持っているとのこと。さすが。今井くんはなぜか希釈用のしろだしも持っているとのことなので、明石焼きフラグがたった。私は普通のたこ焼きも明石焼きも大好き。

10月5日(土)
帰宅すると絹江ちゃんがテレビでラグビー観戦していた。絹江ちゃんがスポーツ観戦なんてちょっと前じゃ考えられなかった光景だ。

10月6日(日)
昴君が久しぶりに肉そぼろご飯を作っていた。これがなかなか美味しくて、花椒やオイスターソースなどの味付けでご飯が進むのである。ちょっとだけ味見させてもらう。

10月7日(月)
絹江ちゃんは会社を辞めたので、夕食がどんどん手の込んだものになっていく。玄米ごはんに、具だくさんのお味噌汁・・・。私といえば、豚肉と小松菜ともやしでフォーを作って啜って食べた。鍋ひとつで完結。適当である。

10月8日(火)
昴君が髪を切った。私はこの髪型を「熟女と泥沼の恋に溺れる若きパリのギャルソン」と評している(つまり褒め称えている)のだけれど、昴君にとっては褒め言葉ではないらしい。

10月9日(水)
台風に備えてダンボールを窓に貼るかもしれないので、今日はダンボールごみを捨てずにキープ。この家は雨戸がない部屋が多いので、こういうときにそわそわしてしまう。

10月10日(木)
昴君のライブへ。バンドメンバーがライブ後にプロ野球選手のものまねをしているのを見ていたら終電ぎりぎり。

10月11日(金)
今井くんがダンボールを雨戸のない窓に貼り付けてくれた。器用!この家は雨戸のない窓がちょくちょくあるのだ。絹江ちゃんが明日盛岡に行くかもしれないという。スーパーはパンや肉が空っぽだし、電車もバスも運休を発表しているし、大丈夫だろうか。

10月12日(土)
絹江ちゃんはやはり盛岡行きを断念。雨がすごい。みんなが出かけずに家にいるのがめずらしすぎる。テレビで氾濫しそうな川の映像を見て怖くなってしまった。純君からエビの乾物を貰ったので、これで出汁をとってシーフードカレーにした。ごはんがないひとにおすそ分けする。

10月13日(日)
絹江ちゃんは御徒町で、純君は友人の家で、私と今井くんは居間でラグビー観戦。昴君はやはり、興味なし。絹江ちゃんから聞いたところによると、御徒町のパブリックビューイングはかなりハイテンションだったらしい。

10月14日(月)
今井くんが友人から貰ったというお土産、「かるかん」を食べる。山芋が入った和菓子(!)。初めて食べたのだけれど、山芋が強すぎてお菓子なのか山芋なのか戸惑う。昴君は飲みすぎて終電を逃してしまった様子。二時間半かけて歩いて帰ってきた。この寒いのに・・・。

10月15日(火)
絹江ちゃんの夫がお土産にくれたマカロンを食べて幸福感に包まれる。ミーハーだと言われても構わない。私はラデュレのマカロンが大好き。

10月16日(水)
絹江ちゃんにおすすめしてもらったアロマオイルが届いた。肌に直接つけられるのだ。最近よく眠れないので、これで改善できればよいのだけれど。

10月17日(木)
近所のさゆりちゃんが来訪。仕事の話をしたり、今井くんの恋愛事情についてアップデートしたりする。帰宅した純君の顔が疲労困憊気味。大丈夫だろうか・・・。

10月18日(金)
近所のちゃんこ屋で、住人入れ替えの飲み会。今回は以前住人だったさゆりちゃんとちょびちゃん、友人の田村くんが来てくれた。ちゃんこ屋の後は家に戻ってプチ二次会。

10月19日(土)
純君が朝からずっと障害対応。昼過ぎにバナナを一本食べたきりでフラフラになっていたので、近所の海鮮丼屋さんで買った丼を差し入れ。月曜日は有給取るぞ!と意気込んでいたけれど、これは難しそうだな・・・。

10月20日(日)
今井くんの現代美術館へ、純君と今井くんで向かう。今井くんが展示している自分の地図に、即興で書き足し始めた。さゆりちゃんと合流して、ランチ。せっかくだから深川めしを食べたいねと話していたのだけれどどこも驚くほど行列ができていた。こんなに人気なの!?

10月21日(月)
本当なら純君は今日おやすみするはずが、やはり会社へ。頑張れ・・・。夜雨が降ってきて、昴君が濡れたまま帰宅。そこそこ冷えてきたし、風邪などひかなければいいのだけれど。

10月22日(火)
昴君は今月バンドのライブとリハーサルがてんこ盛り。昨日も今日もバンド練習。職業がもはや不明である。昴君は一応、フリーランスのエンジニアです。

23日(水)
日本シリーズをテレビで見ながら昴君とカレーを食べる。今日はエビの殻から出汁をとって作ったシーフドカレー。9回裏というドラマチックなタイミングで帰ってきた純君にもおすそ分け。

24日(木)
バチェラーというドラマを見るために近所のさゆりちゃんとちょびちゃんが家にやってくる。絹江ちゃんも夢中になって見ているドラマ。女性が3人居間に揃ってドラマを観ようと集まる光景が新鮮。どうやら納得のいかない展開だったらしく、悲鳴が時々聞こえる。面白い。

25日(金)
めずらしくまたみんなで揃って近所のイタリアンへお出かけ。絹江ちゃん、昴君、今井くん、ちょびちゃん、たむけんさん、私の6名。この店は昴君と時々ふたりで行くのだけれど、大勢で行くとたくさんメニューを頼めて楽しい。純君とさゆりちゃんは仕事の都合で間に合わず。近々リベンジせねば。

26日(土)
絹江ちゃんが引っ越すとのことで荷詰めピーク。と思いきや、なんと夫の赴任先の事情で荷物を送ってもらえるのがいつになるかわからないとのこと。大量の荷物が居間に積み上げられる。自分の都合だけで引っ越しできないのはかなり大変なんだな・・・と実感。しかも絹江ちゃん、喉の風邪をひいたらしい。どうなることやら・・・。

27日(日)
新住人のれいちゃんが越してきた。なんと明日から普通に仕事に行くというから驚きである。私だったらきっと有給をとってしまう・・・。引っ越しって疲れるもの。絹江ちゃんの風邪がよくならないようで心配。マヌカハニーをおすそ分けする。マヌカハニーは喉にばっちり効くのだ。効いてくれ・・・!

28日(月)
大失態。みんな鍵の引き継ぎを忘れていて、れいちゃんが鍵を持たずに出てしまった。私が買い出しから帰り、なんとか救出(?)。ばたばたしているとはいえしっかりせねば。

29日(火)
昴君のライブへ。それにしても昴君はライブとリハーサルがこんなにあって仕事はなんとかなるのだろうか・・・。絹江ちゃんが31日に出国することが決まり(!)、ばたばたと荷造りの仕上げへ。すごい引っ越しだ・・・。

30日(水)
夜、今井くんと純君と絹江ちゃんでお茶を飲む。無事に煩雑な手続きを全て終えた絹江ちゃんは、明日の朝7時には起きて、昼前の便に乗るという。絹江ちゃんからお手紙と贈り物を貰って感無量。それにしてもかなり夜型の私達とは違い、れいちゃんは日付が変わる前には寝ている様子。健康生活だ。

31日(木)
朝、絹江ちゃんを見送りに駅まで2人で歩く。色んなことがあったねぇ、と話し合う。すごく寂しいけど、いつだってパリに行って会える!という気持ちでいる。