家日記 2019年6月(これが本当の2019年6月)

長期滞在者

IMG_4589

実は過敏性腸症候群にかかってしまって、トイレから遠いところに行くのが怖い日々。ほぼ毎日腹痛がやってくる。

体調が悪くなると気も弱くなりやすいのだけれど、今月は住人のみんながバタバタしていて、そのバタバタにちょっと救われていた気がする。

みんなてんでバラバラな人生を、それぞれ生きているのを感じる。

6月1日(土)
昴君は明け方まで仕事をしていたらしく表情がぼやっとしている。夜、飲み物を買いにふたりでコンビニへ。深夜なのにシュークリームも買うという恐ろしい所業をやってのける昴君。どれだけ食べても太らないというから羨ましい。

6月2日(日)
ドラッグで逮捕された芸能人について、純君と今井くんと雑談。ドラッグやったら逮捕、ぼこぼこに世間から叩かれて、忘れた頃にひょっこり復帰・・・という流れがあるけれど、本当に大切なのは依存症に対する理解と回復までのステップを社会が用意することじゃないかなと思う。私はドラッグを一度もやったことがないけれど、ものすごく体調が悪くて誰にも頼れなかった時期、宗教やドラッグに溺れていくときってきっとこういうときなんだろうな・・・と思ったことがある。

6月3日(月)
今日から今井くんと純君は海外旅行へ。今井くんは余裕を持って家を出たものの、純君はぎりぎりの時間に帰宅してバタバタと出ていった。さて、どうなることやら・・・。

6月4日(火)
家には昴君と私しかいない。私は明日大腸の内視鏡検査なのでおとなしく過ごしているし、昴君は打ち合わせから戻ってきて疲れている様子なので、いつもに増して静か。

6月5日(水)
今日は大腸の内視鏡検査だったので、終日フラフラ。痛くないと思ってたのに・・・。ベッドでぼーっとしているうちに夜がふけてしまった。

6月6日(木)
純君の旅行の様子をInstagramで見る。どうやら入国に10時間も(!!)かかっているらしく、心配である。変なことにならなければいいけれど・・・。

6月7日(金)
絹江ちゃんの旦那は赴任先へ向かったので、これからしばらく絹江ちゃんはまたこの家をメインに暮らしていくことになる。絹江ちゃんがこの家を出るまで、あと数ヶ月。寂しさと祝福と、なんともいえない感情。

6月8日(土)
梅雨入りしたので、数カ月ぶりに居間の除湿機が動き始めた。みんな我先にと洗濯物を干し始める。洗濯物が乾かない時期は困るけど、先月はぞっとするような暑い日が続いたので雨が降ってひんやりする日はありがたい・・・。

6月9日(日)
今井くんが帰ってきた!が、疲れているのかすやすやと部屋で眠っている。絹江ちゃんは居間で仕事をしている模様・・・。純君はなんと、帰国する際の中継国でビザを取得していなかったせいで足止め。さらに空港でクレジットカードを無くしてしまったとのこと。チャットでやりとりして、今井くんがカード会社に電話して止めてくれた。純君のドタバタ劇の中でもこれはトップ3に入るんじゃないかな。

ところが後日、ビザ取得ミスよりももっと深刻な事態だったことが判明。不審者だと思われて数時間勾留されていたらしい。ひえー・・・・

6月10日(月)
しとしと雨の涼しい梅雨の日。ようやく純君が帰ってきた!と思ったら今度は今井くんが関西で仕事があると言って旅立っていった。今週末、純君は台湾まで行くというし、今月は驚くほど慌ただしい。お味噌汁を多めに作ったので純君におすそ分けしたら喜ばれた。海外から帰ってくるとお味噌汁はいつもよりも美味しく感じる気がする。

6月11日(火)
夜、近所で悲鳴が聞こえて住人チャットがざわついた。純君が家の周りを見てくれたけれど、異常なし。誰かがゴキブリを見つけて悲鳴を上げたくらいだったら良いのだけれど・・・・・・・。

6月12日(水)
最近は昼過ぎにオフィスへ行き、夕方に家に戻って仕事の続きをする。今井くんのお客さんが二名ほどやってきたけれど、すぐにどこかへ行ってしまった。

6月13日(木)
明日から純くんは台湾!ということで、居間でパッキングが行われる。空港までバスと電車、どっちを使おうかなと悩む純くんに、今井くんが歩く距離と金額から色々と提案。バス会社が成田直行便に乗り入れた背景などを語ってくるあたり、完全にプロである。

6月14日(金)
どうやら絹江ちゃんは絶賛断捨離中の様子。昔から絹江ちゃんは服や本をたくさん持っていたのだけれど、ある日一気に断捨離して荷物が減ったことがある。それからだいぶ経ってから、私が知る限りでは二度目の大・断捨離。収納ボックスや机を捨てるのでほしい人がいたらどうぞとのこと。こういうのって捨てるのもひと手間かかるんだよな・・・。

6月15日(土)
ずっと雨。家中がしっとり。しかし溜まる洗濯物・・・。居間の物干し竿スペースが空いていたので心置きなく使わせてもらう。絹江ちゃんが土日も家にいるのは久しぶりだなとしみじみ。

6月16日(日)
家が静か。夜、絹江ちゃんがひとりでテレビを観ていた。居間で誰かがテレビを観ているのはかなり珍しい光景。最後に観たのはイチローの引退会見のような気がする・・・。

6月17日(月)
純くんが台湾から帰ってきた。お土産はマンゴーのジャム。説明書きが日本語で書かれているあたりさすがというべきか。イラストも洗練されていて、また台湾に行きたくなってしまった。

6月18日(火)
Italian Cherry Loveというお茶を純くんと今井くんと飲んだ。まさに恋・・・のような甘い味。テレビで地震の速報を見た。

6月19日(水)
居間がごちゃごちゃしてきたので片付けをする。そういえば庭の雑草も放ったままなので、そろそろ腰を据えて掃除する機会を作らねば・・・と思ったのだけれど、私は過敏性腸症候群がなかなかよくならない。

6月20日(木)
絹江ちゃんが高松の出張から帰ってきた。明日は朝から仙台に行くという。この家の住人の旅行と出張の距離を全部合わせたら世界何周できるんだろう?

昨年、靴箱の中に置いてあった純くんの靴がカビていたことを思い出し、昼間は靴箱の扉を開け放しておいた。

6月21日(金)
Instagramを見る限り、絹江ちゃんは仙台での仕事を終えてこれから札幌へ向かうらしい。今週の絹江ちゃんはかなりハードスケジュール。この家の住人の移動距離を全部合わせたら地球何周目指せるかな。

6月22日(土)
近所にある、ものすごく美味しいコーヒー屋さんに純くんが行ってきた模様。気に入ったようでよかった。素晴らしく美味しいコーヒーが一杯200円で飲めるという奇跡的な店である。ただしテイクアウトのみ。
絹江ちゃんが北海道から帰宅。マルセイのバターサンドを買ってきてくれて、住人のみんなは大喜び。みんなこれが大好きなんだよな。

6月23日(日)
絹江ちゃんが夢中になって見ているドラマは「あなたの番です」というドラマらしい。そしてやっぱり怖そう・・・。ドラマを横目に、純くんは居間で仕事。

6月24日(月)
昨日深夜にGの幼虫を発見してしまい、私は朝から臨戦態勢。夜は居間に除湿機をかける。絹江ちゃんは今日から再び全国行脚の出張らしい。よく身体がもつなあ・・・。

6月25日(火)
今井くんが小田原のお土産にかまぼこを買ってきてくれた。かまぼこ大好き・・・。純くんは今日、会社の人たちと良いお肉を食べてきたらしくとても満足そうな顔で帰宅。

6月26日(水)
梅雨の晴れ間はもう少し涼しくても良いと思うんだけど、けだるくなるような暑さ。昴君が熱を出してしまった。明日ライブがあるのに!私は引き続き害虫警戒体勢で、ハッカ油を台所の水回りに少量撒くなどしている。自分で言うのも変だけれど、私には自宅警備員の素質があると思う。

6月27日(木)
過敏性腸症候群がずっと治らないので、新しい薬をもらいに病院へ。こういうとき、家に誰かいると孤独を感じないなとつくづく思う。一人暮らししていたらもっと落ち込んでいたかもしれない。

6月28日(金)
近所に学生専用のカフェができると知って今井君に「ねえ知ってる!?」と勢いよく話しかけてしまう。学生専用カフェ、既にもう何軒かあるので増えてほしくないなというのが正直なところ。地域にとってはそんなにメリットがないので、あまり増えすぎてもなぁ。これならタピオカミルクティー屋ができるほうがまだ良かった気がする。

6月29日(土)
友人が梅をたくさんくれたので、熟れたものはジャムにしてみた。ジャムは何回か作ったことがあるけれど梅ジャムは初めて。下茹でと種採りで時間はかかったけれど酸味が程よく残った美味しいジャムができた。みんなで食べよう。

6月30日(日)
夜、絹江ちゃんと前住人のちょびちゃん、来客のけいこさんと恋バナ。「恋バナ」って何年ぶりの響きかしら・・・。話すのはちょびちゃん、アドバイザーが絹江ちゃん、私とけいこちゃんは話を聞きながら絹江ちゃんの切れ味に感動する係。もちろん内容は真面目な話なのだけれど、こうやって誰かと人間関係について話し合うのがそもそも久しぶりなのでなぜか温かい気持ちになる。