感覚のゆりかごで夢見る知覚の思いこみと現実の間において私たちは

長期滞在者

日日 
さめてゆめみる

cover

夢は幻覚であり
白日夢は妄想
蜃気楼は光の屈折現象
物語は空洞で
共有されない記憶域はすべからく錯覚で

あるのだろうか

依怙贔屓された視覚におんぶにだっこ
ないものねだりの聴覚に平行覚はお手上げ
怠慢な体性感覚に直情的な内臓感覚

統合と乖離をくりかえし

過ぎる よぎる
湧き上がる わきあがる
穿つ うがつ
翳る かげる
煌めく きらめく

導きだされる幾つかの世界を行き来して選ぶこと
無感覚な間で身体を休めること
掴みなおして離さないこと

無くなったのではなく見えなくなったのだ

10943416_789220727835483_863762606_n

泳いでいたのか
飛んでいたのか

軌跡を遡ってごらん

10921983_789570694467153_610334886_n

一劫臆劫の時を経て
鳥と魚が交尾する