ぶんごー

ぶんごー

舞台照明デザイナー 帆船乗り

フリーランスの舞台照明デザイナーとして仕事をするなかで、仕事中心の人生に疑問を感じ、今までと違う「なにか」を始めたいと思う。

29歳の時にたまたま出会ったのが「帆船の体験航海」プログラム。
寒い真冬の海を、大阪から鹿児島まで一週間、参加者が自らの手で帆船を操っての航海に参加。
それまで、海や船には全く興味がなかったがその体験が心に深く刺さる。

その後「あこがれ」「海星」という二隻の帆船にボランティアクルーとして関わるようになる。
20年間で帆船での航海距離は地球を二周分に。

2000年には大西洋横断帆船レース、2002年には韓国帆船レースにも参加。 2001年、大西洋レースの航海記「帆船の森にたどりつくまで」で第五回海洋文学大賞を受賞。
2014年から「海図を背負った旅人」という名前で海や船をテーマに活動中。