新生活

第1期(2012年2月-3月)

偶然にもこのアパートメントへの入居と機を同じくして
僕自身も引越をすることになりました。
何のことはない、距離にして2.5kmくらいしか違わない
隣の駅に越すだけなんですけどね。

昭和の匂いが満載のレトロマンション。
夕方に家の内覧に行った時、遊歩道を通る風の感じや
最上階の窓から見える夕日がとてもきれいだったのを見て
「ああ、これはビールがうまいわ。絶対。」で、決めました。

僕も含め、田舎から出てきた人は“東京は空が狭い”だなんてよくいいますが
意外とそうでもないのかもしれませんね。

家選びって、人それぞれだと思います。
僕の場合、お気に入りの家具がきちんと入ること、とか色々ありますが 笑
そこにいるだけで「何か新しいことがしたくなること」を大事にしています。

とりあえず窓からの風景をインターバル撮影して
コマ送りのムービーでも作ってみたいと思います。

近いうちにアパートメントでも紹介したいですね。