おやつだより*みくちめ

第21期(2015年6月-7月)

ピンポーン

こんにちは~ヤカですー

ガチャ、

あ、いたいた!よかった~こんにちは、突然すみませんっ
ちょっと3時のおやつ作りすぎちゃったんで一緒に召し上がって下さいませんか?

わ!よかったー!色んな味作ってたら止まらなくなっちゃって!
ん?珈琲でも紅茶でも!ふふ、いろいろ作ってきましたっティータイムにしましょう

CH3lXj4UYAAF_9k

本日のお夜菓子 ★ サブレ

サブレ・・・そうクッキー。
(実はクッキーとサブレは少し種類が違っていて、クッキーよりもサブレのほうがバターの含有量が多いんですって)

サブレはフランス語なのですが、「砂で覆われた」という意味合いを持つものらしいです。美味しい砂ですね。
砂が全部サブレだったらいいのにな・・・。
他にも沢山の由来があるみたい!人気者のサブレ女王です。

そうそう、一口にサブレといえどたくさんの種類がありますよね。

CH3lXjTUkAAUBoq

チョコチップ、オレンジのペースト、ヘーゼルナッツ、
バターたっぷりに、クルミを練り込んだもの、甘くなく塩味の効いたサブレ・・・

はあん、なんて魅惑のひとくちおやつなのでしょう!
サブレ屋さんがあると、香ばしくあまあ~い香りについついお店の方へ足が向いてしまいますよね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランスにもた~くさんの大きいサブレが積み上がっていて、好きな数だけ袋にいれて量り売りをしてくれます。
たくさんのサブレの山にわくわく!
買った後は早速、袋からクッキーをひとつ取り出してサクサクモグモグしながら闊歩。
なんだかとってもパリジェンヌ(気分)

CH3t-0NUsAE_mQy

中でも、真っ白い雪に覆われたまあるいクッキーが私はとても大好きです。
スノーボール、ブールドネージュ、ポルボローネ
いろんな国で慕われているこの雪玉のようなクッキー。ほぼバターとお砂糖とアーモンド!
おっと!カロリー計算は野暮ですよ!ほら一口食べてみて!
ほろり、ほろりと口の中で崩れ落ちてゆく様は、雪を手でつかんで優しくはらり、はらりと落としていく様に似ています。
クッキー界の大和撫子・・・とでも言いましょうか、白く美しく、繊細で儚い口どけ、しかししっかり風味が残る
そんなポルボローネが大好きです。まあるい一口サイズなのでポイポイ食べてしまいがちなお菓子。
食べすぎには・・・気をつけましょうね!

SN3B0981

もともと、オーブンの火加減を見るために、生地を少しオーブンに入れてみたのがはじまりだというこのお菓子。
それがこんなにも色んな形や味に進化を遂げて、沢山の人たちの胃袋を掴んで離さない存在になるなんて!
ふふふ、とってもしあわせな存在ですよね。
ちょっとした御茶菓子、というのを想像して必ず浮かんでくる子ではないでしょうか。

サクッと、そのひとくちサイズが、めいいっぱいの甘い楽園へと運んでくれるクッキー
香ばしい風味、鼻の外を駆け抜けるバターの豊かな香り、しっかりと、甘くとろける食感。

・・・えっ!もう全部食べてしまったのですか!?あらあら・・・まだひと固まり生地が残っていたはず。
今から急いで焼くので、珈琲を淹れたらうちに来てください。あっゆっくりでいいですよ。
やさしいバターの香りがしたら、ドアを開ける合図です。

さて、猫の舌を焼こう!・・・ふふそんなに怖がらないでください。
みんな大好き、ラング・ド・シャです。

さて、夕飯前に少しだけサクッといきますか!