007 ノコギリ

ギャラリー・カラバコ

どこからかの帰り道なんかにふと視線を感じて見上げると、そこには月があがっている。
もうすぐ満月が近いのだなと思うとどきりとする。
また、あの場所に行けるんだろうか。

その心配も他所に、ポケットにはきちきちに冷えた鍵が沈んでいる。

考えたらわたしは、いちどもこのギャラリーに友達を誘ったことがない。
ひとりで訪れることしか、考えたことがなかった。
鍵を差し込む前に、ノックをしてみる。
ととと。
ととと。
返事がないことは、知っている。

〈前回までの展示〉
『縫い目』
『つむじ』
『鏡』
『耳鳴り』
『植物園』
『刺繍』


「ノコギリ」

nokogiri

絵: 古林希望

ノコギリ

文: カマウチヒデキ

ーーーー

共通のタイトルだけを手がかりに2人の作家が絵と小説を別々に制作し、掛け合わせていく企画「ギャラリー・カラバコ」。
次の満月の日をお楽しみに。

Exposition Past              :Exposition Upcoming
01 桟橋                  :Getting Ready….
02 物差し
03 帯
04 時化
05 吃り
06 影絵
07 隠者
08 ウミネコ
09 うぶすな
10 蟹
「ギャラリー・カラバコ」あとがき対談 2017