さかさまクン

第1期(2012年2月-3月)

あれ?
今は夏に向かってるんだっけ?
それとも冬に向かってるんだっけ?

今日みたいな中途半端な気温の時に起こる
さかさま季節。

こどもの頃からそう呼んでる。
さかさま季節。

さかさま季節は夏でも冬でもない微妙な季節に起こるんだ。
このさかさまクンは馬鹿に出来なくって、
ちょっとした気分の揺れに影響しちゃうから。

うきうきの気分の時はコロコロ可笑しくって、
沈んだ気分の時はあれよあれよと不安になる。

おとなになると、さかさまクンは色々なところにいることが分かった。

駅のホームがそう。
停車中の電車に乗ってると、おもいっきり反対側に発車したり。
ね、あるでしょ?そういう時。

もっとおとなになると、未来に向かってるか過去に向かってるのか
さかさまクンはいじわるするんだよ。

心が元気だと未来に向かうし、元気がないと過去に向かう。

パイロットだとさかさまクンはもっと怖い。
空中にいるパイロットは空が真っ黒だと、地球の重力を感じなくって
自分の操縦する飛行機が夜空の星に向かっているのか、
街の灯りに突っ込んでいるのか分からなくなるんだって。
マッハのスピードで街に突っ込んで行く。きらめく星と間違えて。

全部さかさまクンのいたずらだから、みんなもこんな季節の時は
気をつけてね。

好きなのか、嫌いなのか。
恋人なのか、友達以下なのか。ね?

ただのいたずらだから、くれぐれも、惑わされないように。