流行りのダンシャリ?

第1期(2012年2月-3月)

最近よく耳にするダンシャリという言葉。
周りの会話にも「あ~ダンシャリだよね」と適当に交ざっていたのですが
モヤっとしか意味は知りません。捨てる、とかそういうこと?

言葉の感じからするに、「デラックスなご飯!」
「ほうら、米粒が立ちます!」(ドヤ顔)みたいな風に感じていました。
僕がmottoとしている「守破離」に似てるな、くらいの認識です。

さあ、いよいよ今週末は引越。
平日でも少しずつ作業をしていかないとね。
はれて僕も、ダンシャリアンの仲間入りです。

そもそも僕の消費性向は“一点豪華主義”。
欲しいものにはお金を使いますが、必要なものは最低限しか買わないので
一般の人と比べると、モノがあまりありません。
だから捨てるものも、あまりありません。

とはいえ新生活を始めるとなるとダブってくる家電なんかもあるわけで
せっかくなのでアパートメントでリサイクルしちゃいます。
もちろんタダでお譲りしますので、欲しい方がいらっしゃったら
コチラまでご連絡いただけると嬉しいです。

1.冷蔵庫(深い紺色:一人暮らし用)
1年前くらいにコトブイテいった友人から譲り受けたもの。
10年くらい前の古いモデルですが
全然問題なく使えますし、何より縁起物です 笑
(これは3/3、4のうちに中野まで取りに来てくださる方限定)

2.掃除機
これも7~8年くらい前の無印良品の掃除機。
吸う気持ちだけはダイソンにも負けない感じです。

3.体重計
タニタの体重計。なんと、なんと、体脂肪も測れます。
カラダスキャンとか、そんな感じのベタベタな名前のやつです。

来週の更新時間帯は、引越まっさかり。

落ち着いたらアパートメントのみなさんも招待して
焼肉大会でもやりたいですね。