妄想チャンネルその1「妄想J-POP」

第17期(2014年10月-11月)

アパートメントをご覧の皆様、初めまして。
typhoon soup(タイフーンスープ)と申します。

ここアパートメントは、管理人の森山君はじめ、RACHI君など
それはもう才能溢れる面々が居住しておりまして
心揺さぶられるような文章や写真や音楽なんかは他の皆さんにお願いするとして
私は箸休め的な部分を勝手に担っていきたいと思います。
10月、11月の月曜日は鼻くそでもほじりながらお付き合いくださいませ。 

さて、私が提案させていただきます「妄想チャンネル」。
チャンネルというからには様々な番組があるとお思いでしょうが
今のところ一つしか考えついていません。大丈夫でしょうか。
栄えある第一回は、その名も「妄想J-POP」。

数多と存在するアイドル、歌手、バンド。
CD売れるのは一握り。TVに出られるのは半握り。
スターを目指し上京するも光らずひっそり散った星。
そんな悲しくも愛しい彼・彼女達の歌を紹介します。
尚、紹介されている全ては妄想であり、実在しません。

———————————————

本日ご紹介するのは、アイドル戦国時代に勝てず散った西澤由美。
出す曲ごとに清純、ボーイッシュ、セクシーと
イメージを固定できず迷走した知る人ぞ知るアイドルです。
田舎のリサイクルショップではレコードが50円で売られているのを良く見ます。
それではどうぞ。

【本日の一曲】

西澤由美 / 「見・つ・め・て shy boy」

1988年
作詞:若宮きっこ
作曲:東タカヒロ

boy… まるで 子犬ね その瞳
boy… 肩越しに 感じるの スイートパッション

boy… 手も 繋がないの? しらけた jokeね
boy… 甘えないで 都会(まち)に溶けてく Ice candy

背中でDancin’ 見つめてFallin’
前髪 揺らして

内緒のkiss me 聴かせてHeart Beat
ステップ 踏みながら

boy… あなたからの Massege
boy… わざと 気づかぬふり I don’t know

boy… はやく 連れ出してよ Partyから
boy… フリルの スカートに 飽きたの Give me thrill

背中でDancin’ 見つめてFallin’
前髪 揺らして

内緒のkiss me 聴かせてHeart Beat
ステップ 踏みながら

いつからなの はにかむあなたが
名前で呼んだの Summer vacation

感じてshy boy タ・イ・ク・ツRomantic
ルージュひいたら 

盗んでMy heart 捕まえてin the night
ヒール鳴らすの

背中でDancin’ 見つめてFallin’
前髪 揺らして

背中でDancin’ 聴かせてHeart Beat
ステップ 踏みながら