ステキなマイホームの作り方

第18期(2014年12月-2015年1月)

こんばんは。

段々投稿がテキトーになってきているとウワサの金曜日。

そんなことはありません!
 
今週は奥が深いかもしれませんよ。

 
それではいってみましょう!

今週は、

0109_02

【作り方】

①.まずはイメージするところから。
こんな家に住みたい。
こんなモノを置きたい。
どんなコトをしたい。

理想をたくさん集めましょう。

②.混ぜ合わせるための自分の器を用意します。
出来るだけ大きい方が良いでしょう。

③.器に入りきらない場合は、溢れる理想を振るいにかけます。
大きすぎる理想は残念ですが、そこで忘れてしまいましょう。

④.理想を形にするためには、いい水が必要です。
ただし、いい水はそう簡単に手に入るものではありません。

努力し、時間をかけ手に入れましょう。
その分だけ自分が満足できる家になります。

⑤.理想といい水、ワクワク菌、信頼できる建築士さんを混ぜよく練り合わせます。

ここでは妥協することなく、遠慮なく自分の思いを伝え、根気強くこねましょう。

⑥.そして発酵。
ワクワク菌がガスを発生させる為、大きく膨らみます。

⑦.そしてついに、成形行程。
腕のいい職人さんにお任せしましょう。

完成後の生活をシミュレーションしドキドキしながら、待つこと半年くらい。





0109_01

なんということでしょう。

自分があの頃思い描いた理想通りの家が出来ているではありませんか。

奥様の念願だった広くて使いやすいキッチンも。

この街が大好きな家族のために、お風呂に入りながら景色を一望出来る窓は、匠からのプレゼントです。

というわけで、ステキなマイホームの作り方いかがでしたか?

あなたのステキなマイホームが実現しますように。

“つくレポ”お待ちしています♪

来週は「理想の恋人の作り方」です。

お楽しみに!

mariiimagic