1年のはじまり。

第19期(2015年2月-3月)

20140425_094843

一年間のはじまりを感じるきっかけはいろいろあります。

元旦、節分、春一番、4月、、、

この時期、お茶畑はにわか忙しく騒ぎ立て、
日に日にお茶の芽はふくらんできます。

秋に根っこから栄養を枝にたっぷりたくわえて
春には葉にエネルギー送り、萌木色の新芽を一斉に伸ばすのです。

ぼくにはこの時期が一年間のはじまり。

農家になってこの時期を経験したのはまだ6回。
そして、これからも1年に1回ずつの新茶シーズンを経験するのです。

今年もお日さまのもと、山々に映えるような萌木色の絨毯にも似たお茶畑から、美味しいお茶をお届けられるように、今日もお茶畑に足をはこびます。