わたしの時間

第25期(2016年2月-3月)

 

 

起きれないんじゃなくて

起きたくないんだなってこと

もうずいぶん前からわかっています
とりあえずの化粧をして

おしゃれでも好きでもない真っ黒なスーツに着替えなきゃ
(葬式行くみたいだし、こんど数珠ももってくか)

洗濯物も外に出しとかなきゃ、明日着る服がないし
そういういくつかを

そろそろやらなきゃなってことを、ベッドの上で考える
こんなにさえない1日のはじまりが、毎日続く

起きたくない起きたくない

せめてもの工夫として

iPhoneに入れてある好きな曲を、アラーム音に設定してみたけど

そしたら朝に楽しい気分でいられるかと思ったけど

そんな曲でさえも、1週間で大嫌いな曲になった

ああ、もううるさい

あんなに好きだったのにな

 

好きになるとか、嫌いになるとか

ほんとコントロールできなくて困る。

あたりまえか、あたりまえだよな
あの人のことも、朝のアラーム音に設定したら

すぐに嫌いになれるだろうか

朝起きるのがたのしくなってしまう気がする

あきれる

 

 

わたしは寝返りをうつ

 

iPhoneのモニターをのぞく

あと2分で、スヌーズを設定した時間だ。

目を閉じて

またあの大きい音が鳴るのは嫌だなと思う

このまま眠ってしまいたいと思う

わたしはこの時間がとても嫌いだ。
1週間前まで好きだった曲が、大音量で鳴り響くあと1分の間に
なんかいい夢 見れるかな

 

 

12722401_961974407226594_1995999911_o