中身と外見どちらが大事?

第28期(2016年8月-9月)

Lt0DwxdqRKSQkX7439ey_Chaz_fisheye-11

生活していると良く感じることで

韓国って見せ方やアピールすることが凄く上手いなぁと思う。

洋服屋さん、カフェ、BARなどオシャレな所はだいたい良い雰囲気を出している。

写真におさめてインスタグラムやフェイスブックに投稿したくなるような感じだ。

韓国人は流行りに敏感で話題になればすぐに群がる。すぐにまた新しい流行が来てそっちに行く。

今の韓国はインスタグラムやブログにのせるためにその場所に行っているような感じである。

なので作る側は流行りそうなものや話題になりそうなことを重要視している。

そのせいか中身が伴ってない事も多々ある。

アピールという点ではまた面白い。

仕事が出来なきなくても自分は仕事が出来るから給料を上げてくれなど

今の自分の実力や立場を考えずにとりあえずアピールしてくる。

日本人は実力が伴ってから言うし、なんなら伴っても自分からアピールできない人もいる。

でもこうゆう事は意外と言ってしまった者勝ち的な所もあり、

言わない日本人よりも何でも言う韓国人のほうが得な気がする。

韓国では外見を80% 中身を20%ぐらいに考えてるように自分は感じる。

日本は逆に中身80% 外見20%ぐらいな感じがする。

日本でご飯を食べて思うのがほんとに美味しい所だらけだ。だけどお客がそんなにいないこともよくある。

凄くもったいない。日本は中身が充実してるので外見を、韓国は外見は素晴らしいので中身を充実させたら

もう最高だと思う。

こういう思考は面白いことに人の性格にも表れていると思う。

韓国人は同じような見た目なのに日本人とは80%ぐらい考え方が違う。

最初はそのこともわからず、見た目にだまされて日本人と同じように接したら

痛い目にあわされたことを思い出す。最近でもたまに気を抜くと危ない目にあう。笑

いろいろと書いたが、外見と中身どちらも伴っていることは本当に凄い。

だけどもしどちらがいいと聞かれたら今の自分は外見派である。

中身だけではそこからなんも発展はしないが外見だけでも意外と通じる事もあるし

発展していくこともある気がする。

日本と韓国はだいぶ違うところが多いけど逆に日本の良い所、悪い所

韓国の良い所、悪い所を感じれている。

凄く良い経験を出来ていてやはり海外生活は面白いと思う。