入居者名・記事名・タグで
検索できます。

the power sink(31)

the power sink

cover

こんばんは。今回も絵を載せます。ではよろしくお願いします!

愛を

松の木

松の木

 

二股に分かれた呼吸器をつけながら腹筋をする人

二股に分かれた呼吸器をつけながら腹筋をする人

 

顔の連結

顔の連結

 

部屋のちょっとしたくぼみに帽子を被った友達を入れてみたら、上から見下ろされ嫌な気分になった。友達の足がかなりしびれている

部屋のちょっとしたくぼみに帽子を被った友達を入れてみたら、上から見下ろされ嫌な気分になった。

友達の足はかなりしびれている

 

シワシワの中に立っている人

シワシワの中に立っている人

 

黒い心臓と、変な臓器を持つ男。胃とか肺とかは無いので、シーツに寝ている

黒い心臓と、変わった臓器を持つ男。胃とか肺とかは無いので、シーツに寝ている。でも体格がいいんだ

 

海で裸で遊ぶ人を描きたいけど上手く描けない

海で裸で遊ぶ人を描きたいけど上手く描けない

 

ポロシャツを着た女性。スリットが入った屋根が並んでいる

ポロシャツを着た女性。スリットが入った屋根が並んでいる

 

カレー

カレー

 

見て頂いてありがとうございました。来月も第二水曜日に絵を載せます。

またよろしくお願いします。

 

 

 

木澤 洋一

木澤 洋一

ふと思いついた事や気持ちいい事や、昼間に倒れてしまいたいような気持ちを絵にしています。

Reviewed by
鈴木 悠平

木澤さんはおそらく端から「物語」を構築するなんてことは放棄していて、それでいて絵の中のあいつら、僕らの疑問と妄想を駆り立ててやまないもんだから、私たち物書きとしては、文脈とレトリックで読者の想像力を喚起しようと悪戦苦闘するのが馬鹿らしくなってくるわけですよ。
悔しいので私も部屋のくぼみに友人を押し込んでこようと思います。

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る