the power sink(49)

the power sink

cover

とにかくやっとの事で何枚かの絵を描いた。やっとの事で絵を描くのは馬鹿のする事だと思う。

だから頭が悪い上に性格の悪いおじやんが描いた絵になった。現状僕は頭が悪い上に性格も悪いおじやんなんだ。

でも明日から勉強すれば半年くらいで性格もかなり良くなると思うし、頭もかなり良くなると思う。元気を出して頑張りたい。

それではよろしくお願いします!

 

愛を

 

カエル

なんかすごい恐ろしい、人間を全員カエルにする爆弾で地上の人間はほとんどカエルになって、僕と友達は水が溜まった地下室に逃げていた。目のない全身が白に近い灰色の異星人的なのが人間をカエルにする銃を持って追ってきていた。もうすぐこの地下室に来ると思う。

黒い帽子を被っている、目が大きくて髭が長い友達は、いつもどおりリラックスしてタバコを吸っていた。いつもなんでそんなに落ち着けるんだろう?彼は自分と違って死とか、意識の死を恐れていないんだよ。いつもたくさんタバコを吸っているしたくさんお酒を飲んでいるし寝なくても平気な様子だ。力も自分より強そうだし、ケチくさくもない。たくさん本を読んだり映画を見たりしているので何かを語るのも得意だ。缶コーヒーもたくさん飲んでいるようだ。僕なんかコーヒーをたくさん飲むと気持ち悪くなってしまうから一日で缶コーヒーは2本か3本までと決めているのに。本当にすごいなあ。僕はとにかく恐ろしくて仕方ないんだ。

 

冬

 

トゲとげ

背後に構造のよく分からないトゲトゲがあったので、僕は金のネックレスをして少しニヤニヤしてみた。

 

フェンシング

フェンシング

 

海藻

海藻

 

トゲ

ミニスカートの人

 

子供

お父ちゃんと幼児

 

一日中方をほぐしていたので

一日中肩をほぐしていたので、下半身がタイヤに轢かれたような轢かれてないような、でもやっぱり轢かれたような気分だった。

 

見て頂いてありがとうございました!次回はまた来月第二水曜日に更新されます。よろしくお願いします。