ケーキのとくべつ

第14期(2014年4月-5月)

april_1

数ある食べ物の中で
昔から特別な存在なのがケーキ。

ウエディング、誕生日、クリスマス、
あの人へのお土産どれにしよう…と迷う時間の楽しさ。

3食のご飯は「日常」ですが
ケーキは単なる「食後のデザート」「おやつ」の枠に納まりきらない
スペシャルな空間を作り上げる力を持っています。

そこには彫刻のような芸術性と甘美な味覚の層、
誰かと祝いごとを分かち合う幸せが。

これからしばらく その週にお誕生日を迎える方、
一つの転機を迎える方などに向ける
ちょっとしたお祝いのつもりで絵を描きたいと思います。

桜咲くこの時期に迎えた第一弾は、ベタですがイチゴのケーキ。

ちなみに私はイチゴを最後に食べる派。
マンモスイチゴの皿田きのこちゃんと一緒。
同じ経験したこともあるよ…

って分かる人、何人いるかな。