入居者名・記事名・タグで
検索できます。

今あるタグ

Native Language part4

Native Language

北 学

北 学

サキソフォニスト、作曲家

大阪生まれ。幼少期をシンガポールで過ごし、帰国後15歳までチェロを学ぶ。96年彫刻を学ぶため渡仏。97年、サックスと出会い独学で習得。以後、ジャズを初め、即興やダンス・映像等様々なプロジェクトに参加。主なものに、ダンス作品「夜弓」やスズキケンタロー氏との「Otoms」、永井朋生氏との「Kynas」、Toninho do carmo氏とのブラジル音楽等々。また、Pierre&Mattieu Carniaux兄弟監督の「Last room」等、映像作品にも精力的に参加。物作りで培った視覚的・触覚的質感を元に、音で絵を描くことに重きを置いている。

Reviewed by
朝弘 佳央理

北さんはひとつの音で景色や色、温度や感触を表したい、とおっしゃっている。
私も踊ることのなかで、ひとつの動作が連れてくる感覚のことをいつも求めている。
北さんが出したひとつの音が、いつまでも肌の表面を震わせることがある。
身体が立ち騒ぐようになって、そうすると私はゆくべき道をみつけて、滑りだすように踊ることができる。

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る